入院中続き

顔面骨折の為、顎間固定(顔を固定するために上と下の、歯茎にワイヤーを通して口が開かないように縫い付けるみたいな?)してた間、流動食しか食べれなかった。

しかも病院食だから、味も薄いし食べた気がしねぇって事で、妻が考えて私に食べる喜びをって事で、味もあり、栄養もありのウィダーインゼリーを買ってきてくれて、それを3食のお供に飲んでた

 

月日がたち、顎間固定が外れて、普通のご飯が食べれるようになった時、病院食ですら、本気で嬉しく、噛んで食べれる喜びは半端なかった

 

外出ができるようになった時、父に連れられLAWSONへ

唐揚げ君レッド食べた時の感動忘れられねぇ

涙が出そうな程、美味しかった!!!!

 

それよりも、もっともっと早く食べたかったのが妻のご飯

 

病院にキッチンはなかったから、家でわざわざ、おにぎりを作って持ってきてくれた時には、この世に戻れてよかったって、心の底から思った

 

食べれる事に感謝です