中年おやじマッサンのブログ

自転車と剣道が趣味です。

プライムRR 50SEのホイールで走ってみた

まず、私が今まで使用していたのは、完成車についてくる、世間一般的に言われる鉄下駄ホイールからの変更なので、参考になるかわかりませんが…💦

あと、私の車両はスペシャライズドのアレーエリート2017年間モデルですので、アルミフレームです。

 

まず車に積む為に持ち上げた感じはめっちゃ軽いでした。

 

去年の12月頭にビワイチをし、こけてしまって膝を痛めてたので、1ヶ月間全く自転車に乗っていませんでしたが、スイスイ進んでくれます。

 

走った感じもかなり変わった印象です!

 

私がいつも一緒に走っている諸先輩方は、豪脚の猛者達です。

 

いつも、走ってるうちに少しずつ離されていって、気づけば見えなくなっている状態で、1人ライドか?って感じでした(笑)

 

今まででしたら、速度にして、かなり頑張って本気で漕いで、瞬間的に42km /hが出るか出ないかくらいだったのですが、前を走る先輩に着いていかないと!っていつもと変わらない気持ちで、走っていたのですが、気がつけば40km /hで巡航してるみたいな

そんなに必死にならずで、かなり久しぶりで足が動かない状態で!です。

 

そこから、貧脚なりに、少し頑張ってみようと踏み込んでみたら、人生初の46km /hが瞬間的ですが出すことができました。

 

これから、また毎週乗って慣れていけば、もう少し高い速度で巡航出来るようになるかなと楽しみです。

 

金額面がメジャーブランドのセミディープホイールの5分の1の金額でこのポテンシャルは凄いと思う。

 

カーボンですが、気持ち固めなイメージで、あまりしならず、力がしっかりかかるような気がします。

 

いかんせん、私はビギナーの為、専門的な部分は分かりかねますが、印象としては、いい買い物をしたな!って感じです。

 

安物買いの銭失いにならなくて、よかった!

 

あとこのRR 50SEは、タイヤとチューブも付いてくる太っ腹ぶり

 

タイヤの転がり抵抗も問題は見受けられないですが、このタイヤがヘタってきたら、スペシャライズドのTURBO COTTON TIREに交換してみようと思う。

 

それと初めて私のホイールみたみんなの感想は、派手やなぁ!でした。

止まっていても、日光の反射でキラキラして綺麗なんですが、走り出すと、そのキラキラが円を描いて、めっちゃ目立つで!めっちゃ速そうやわぁ(笑)って

 

私はこのキラキラめっちゃ気に入ってます!

 

あと、この前、サイクルショップでホイールにギヤの取り付けをしてもらったのですが、その時にチェーンが伸びてるよって教えてもらったので、次のライドまでに、チェーンを10速用シマノデュラエースに交換しようと思う。

 

まぁ今回ホイールが新しくなって、そこに古いギヤをつけるのが嫌で新しく購入したので、そのギヤを傷めないうちに交換しておかないとね!

 

初心者の戯言的なプレビューになりましたが、妻子持ちのお小遣い制のパパにかなりお勧めしたいホイールです!

あまり日本ではメジャーではない、知る1人ぞ知るメーカーだけに、男心を擽ります!

 

ちなみに装着した感じはこんな感じです!

f:id:himasamasa:20200123215750j:image交換前
f:id:himasamasa:20200123215755j:image交換後

かなり印象が変わり、ロードバイクらしくなりました!

ホイール届きました!

12月22日に発注した、

prime   RR50SE(スペシャルエディション)が本日届きました!

f:id:himasamasa:20191228110257j:image

元々、1月8日着予定と書いてあったのですが、イギリスより約一週間程で、到着です。

早速開封です。

 

初めての海外通販サイトを利用して、少しグローバルな男になった気分のまっさんです

 

f:id:himasamasa:20191228111602j:imagef:id:himasamasa:20191228111753j:image

しっかり最初からリムテープが貼り付けてありました。

このprimeの文字のキラキラかっこええ!

実は機能よりも、このキラキラが決めてです(笑)

 

付属品は、primeチューブとタイヤはHUTCHINSONのFUSION5と

カーボンブレーキパッド、QRスキャアー、

ブラックステッカーでした。

f:id:himasamasa:20191228111343j:image

 

説明文の中に重さなど調査中みたいな文しかなかったので、全部重さを測ってみました。

 

まず肝心なホイール

 

前ホイール単体

f:id:himasamasa:20191228110619j:image690g

 

後ホイール

f:id:himasamasa:20191228113525j:image890g

primeチューブ

f:id:himasamasa:20191228111546j:image160g

タイヤHUTCHINSON  FUSION5

 f:id:himasamasa:20191228112258j:image
f:id:himasamasa:20191228111927j:image
190g

 

タイヤチューブのみを装着した状態の重量

前タイヤ

f:id:himasamasa:20191228110352j:image1060g

後タイヤ

f:id:himasamasa:20191228112215j:image1260g

今回、購入はしましたが、まだまだ貧脚な為、いつかは、トレーニングマシーンを購入し、それにはギヤは取り付けて使おうかなと思っているので、RR50SE用にシマノの同じ10速用のギヤを新しく購入しました。

 

ギヤを変える工具を持っていなかったので、近くのショップにて、交換してもらいました。

 

交換前の車体重量

f:id:himasamasa:20191228204331j:image

 

交換後の車体重量

f:id:himasamasa:20191228204502j:image

350gのダイエットに成功です!

 

で、今回ホイール交換に掛かった費用ですが、

まず、クリスマスセールということもあり

49%オフで購入したので、

ホイール代   51,000円

消費税      2262円

地方消費税    620円

関税       200円

ですので、合計54082円でした。

プラス、シマノギヤは3443円でした。

 

購入前は単純に51000円の消費税だと思い込んでいたのですが、輸入の場合は違うみたいで、

思ってたよりも安かったです。

ですので、51000円はカードで購入し、

残りの税金代は商品と引き換えに3000円程払いました。

 

それでは、まだライドしてないので、完成車に付いていた鉄下駄ホイールからどう変わったのか、わかれば、アップします。

もし私のレベルではわからなければ、すみません💦

 

ちなみに鉄下駄ホイールの重量は

f:id:himasamasa:20191228215410j:imagef:id:himasamasa:20191228215425j:image

前後で2860gでしたので540グラム減少です!

初のデープリムカーボンホイール

ヨーロッパのビッグサイクル通販サイトで年末にクリスマスセールしてたので、念願のデープリムカーボンホイール購入。

 

ヨーロッパはすごく自転車が盛んな地域なんですが、自転車用品通販サイトでかなりの勢力を持っているCRCとprimeが合併したらしく、Wiggleっていうサイトで、購入しました。

(あまり詳しくないので、間違っていたらすみません)

 

海外からの輸入っていう事もあり、発注した日が、12月23日で到着予定日が1月8日なので、約二週間くらいかな?

 

国内の通販サイトで安く売られているカーボンホイールって中華製で、レビューを見ていると、色々当たり外れがあるみたいなんですが、このRR 50SEはprime独自で開発、製造、販売をしているみたいで、レビューもマイナスなレビューが見受けられなかったんです。

 

あと、このprimeは、訴訟など当たり前の海外で、完成品だけでなく手組み出来るパーツなども売られているらしく、それって一つ一つのパーツに自信と確信がないと出来ない事やから、安心かな?と勝手な解釈、勝手な思い込みで、購入に至りました(笑)

 

f:id:himasamasa:20191223082939p:image

ビッグメーカーならディープリムホイールって前後で30万くらいするんですが、それに対してこのprimeのホイールは定価でも前後で10万円だから、それなりだとは思いますが、まぁ今の完成車についてきた鉄下駄ホイールよりからのチェンジなんで、恐らく、良くはなっても、悪くなる事はないでしょう

 

リヤのギヤは10速なんてすが、これを機に11速化も考えましたが、ギヤを11速に変えるとなると、ギヤだけでなくリヤディレイラー(変速機)、10速と11速では、チェーンの幅とかも違うから、チェーン、クランク(ペダルの付いている部分の軸)、フロントディレイラー、シフトレバーなど、ギヤチェンジに関して丸ごと交換しないといけなくなるので、11速化はまた後日の方向にすることにしたので、シマノの10速ギヤを購入。

 

古いホイールから取り外す事も可能でしたが、どのみち、ホームサイクルトレーナーを購入したら、ギヤを一つ購入するつもりだったので、まぁいいかなと楽天でポチッとしました。

 

届くのを今か今かと待ちわびていますが、予定ではまだ二週間弱あるし、届くまでにRR 50SEを履いた時に違いがわかるようにと、ディープリムって時速35キロくらいから、効果があるらしいから、35キロをキープ出来る脚を作っておかないとね

防災について

こんにちは

 

阪神淡路大震災を子供の頃に体験し、近々くると言われてる南海トラフにかなりビビっているまっさんです

 

先日TVで災害ダイヤルについてやってたので、我が家でも取り決めを行った

 

防災バックの中をもう一度見直し、万が一家が倒壊したりした場合、家族の集合場所は子供の通う小学校で、そこがいっぱいなら、違う小学校、次に中学校みたいな感じで行く場所を決めた。

 

あと災害時ってパニックになって、災害ダイヤルなんて何番だったのか忘れてしまう可能性も考え、紙に書き、録音する為の部屋番号的な番号も記載しておきました。

 

防災ダイヤルの流れとしては

 

まず、公衆電話で

1、お金を入れる

2、171をプッシュ

3、ガイダンスにしたがって録音するのか、聞くのか該当番号をおす

↑この際、自分の家の番号や携帯番号などが、その家族全員のアカウント的な、部屋の番号になる

 

その録音部屋番号の録音件数は20件までなので、家族四人ならすぐにいっぱいになるから、

自宅→私の携帯→妻の携帯→娘の携帯の順で4つ候補番号を決めることにしました。

 

これは事前に登録とかではなく、録音する時に入力するみたいで、その入力された番号をいれたら、その録音が聞けるみたい

 

で、録音時間は30秒/件みたいなので、

入れる内容

1、自分の居場所

2、ケガの有無

3。次にいつメッセージをいれるか

(↑TVで、適した伝言内容もやってたので、その内容にしておいた)

 

という風に最低限入れる内容も記載しておきました。

 

災害ダイヤルは公衆電話からかける際に10円は必要ですが、それは受話器を戻すと返ってくる仕組みのようです

 

あと万が一被災した時に知らない人にパパ知りませんか?って子供が聞いても誰もわからないから、探すときにこの人知りませんか?って見せれるよう家族の顔写真(娘は眼鏡してるバージョンとしてないバージョン)をプリントアウトして、名前と災害ダイヤルの候補番号も書き込んで、ラミネートして防災バックの中にそれぞれ入れておきました。

 

名前を書いておいたのは、万が一、家族が何かに巻き込まれて、連絡出来ない時に、その紙を見れば、被災してる家族の名前もわかるし、また災害ダイヤルの番号を書いておけば、そこに伝言を入れてくれる可能性があるかなという考えです

 

何もないのが一番いいですが、万が一、そうなってからじゃ遅いので、最悪の事態を想定して、家族で共有してる方がいいと思います。

 

ちなみに我が家だけでなく、まっさんの実家バージョン、妻の実家バージョンも考え、災害ダイヤルを共有しました。

 

まっさんは全くこの防災の知識がないので、正しいかどうかわかりません

テレビでやってた内容しかわからないです。

 

もし防災についてこうした方がいいよっていうのがあれば、コメントでアドバイス頂けたら幸いです

 

冬のビワイチての持ち物

今回まっさんが行った日は風も強く

湖南は晴れていましたが、湖北は雨っていう状況でした。

 

そこであってよかったな、あればよかったなって物

 

◉目指し帽(ドンキで千円くらい)

 

◉シューズカバー防水(Amazonで三千円くらい)

まっさんはシューズカバーを持っていなかったので、雨で靴がビショビショになり、感覚かなくなってしまうくらい冷え、専門知識はありませんので、想像ですが、その冷えが筋を痛める原因になったのかな?と思います。

 

◉手袋(二重)

 

◉コンビニや道の駅に寄った際には、飲み物購入!

なぜかというとシーズンから外れてるから、自動販売機の電源が入っていない為。

 

◉ウィンドブレーカー(コンパクトにできる物)

ずっと着てたら暑くなりますが、寒くなった時に着れるように

ちなみにまっさんが行った日の湖北は4度でしたので

 

◉仲間

初めての場合は出来る限り二人以上の方がいいかなと

人通りも少ないので、万が一のトラブルが起きた時に必要。

 

◉車載工具、タイヤのチューブ、空気入れ

パンクした時になければ、担いで帰らないといけないことに

 

まだまだあるかもしれませんが、最低限あるほうがいいものを挙げさせていただきました。

 

 

念願のビワイチ  その2

みんな揃ってから、さらに北上していきましたが、ペースが速いっっ💦

 

必死でついていこうと頑張りましたが、この日はかなり風がキツく、貧脚なまっさんは、向かい風で全然前に進まないことに心が折れてしまい、みんなから、かなり遅れてましたが、途中で挫折する方がみんなに迷惑がかかるので、

28Km /hを維持しつつ、ケイデンスも90キープで、マイペースに進んでいました。

 

ですが、かなり疲れがオーラとして出てたのか、先輩が休憩しよかって一番まっさんの好きなフレーズをくださいました(笑)

 

ファミリーマートで休憩。

しじみ疲労回復にいいよって教えてもらったので、しじみの味噌汁とプロテインを食しました

f:id:himasamasa:20191208195157j:image

 

さぁこれで、気分としてはドラゴンボール風に言うならば、センズを食べた気分。

 

意気揚々とスタートするも、今回の目的はみんなについていく事ではなく走りきること!

 

28㎞/hをキープしていこうとするが、ペースは落ち、26㎞/hにまで落ちてしまうも、変に加速しようともせずに、その速度維持に徹してみた。

 

なんとか、休憩所予定の

琵琶湖の北側にある

道の駅 湖北みずどりステーション着!

f:id:himasamasa:20191208200102j:image
f:id:himasamasa:20191208200106j:image

ここのフードコーナーは季節外れって事もあり、営業してなかったんですが、畳の場所があったので、そこで、寝転んで身体の疲れを癒しました。

 

この時点でもうすでに14時半くらい

そろそろ昼飯食わないとねってことになり、ラーメン屋を先輩が探してくれ、湖北で良さそうな店発見!!!

 

そこまでだいたい10キロくらいってことなんで、ビワイチルートから少し外れますが、向かっていました。

当日は天候があまりよくなく、小降りの雨がふったり、路面が濡れてたり、という中で、ろかたの段差で、まっさん吹っ飛びました💦

 

幸い、道路側に吹っ飛ぶも、後続を走っていた先輩もトラックも何とか止まってくれ、大事故にはなりませんでしたが、右膝を強打しめちゃくちゃ痛かった

 

まぁ痛みが和らぎ、そこから、再スタート。

 

なんとか、持ち直してきたかな?って所でまっさんの苦手な山

ヒルクライム(登り)大っ嫌い

まっさんはダウンヒル(下り)専門なんです(笑)

 

我が家は山の上にあり、どこかにチャリで出かけても最後の最後に山を登らないと帰れないって環境が嫌いにさせたものかと

 

みんなは、家の周りにめっちゃ練習できるところあるから、羨ましいわっていうけど、まっさんにとったら、今のところ苦痛でしかない。

 

まぁ琵琶湖の山はほんの数分間頑張ればええだけですが、そこまで90㎞近く走ってきた身としては、ただでさえ嫌いやのに、疲れてるし、一番軽いギヤで漕ぐことで精一杯

 

みんなビューーーーンって登っていってしまいましたが、そこもひたすらマイペースに進みました。

 

が、その先にあった旧道のトンネル

 

電気もなくめちゃくちゃ怖い

f:id:himasamasa:20191208223729j:image

 

みんなに何とか着いていけばよかったと後悔。

 

そのままマイペースに漕いでたら、なんか違う世界にいってしまいそうで、怖かったのでがんばりました!(笑)

 

そのトンネルを抜け、そこからダウンヒル開始!

 

ダウンヒルしてる間に気がつけば身体と心がプチリフレッシュされそのあとはまあまあええ感じに走れました

 

お待ちかねのラーメン屋に到着

f:id:himasamasa:20191208224102j:image

琵琶湖ならでは!って感じではなく普通のラーメン屋

 

運動した後のラーメンうまい!

チャーハンセットの醤油ラーメンをオーダー

 

ゆっくり腹ごしらえし、スタートしましたが

途中で一人がパンクし、別の一人が立ちゴケなといろいろありましたが、事故もなく、ビワイチ制覇しました!

 

トータル191キロです

先輩と話しして、残りたった9キロやし、あと9キロ走って200キロ達成しようやって事になり、更に5キロ先まで進んでUターンして帰ってこようって話になり、ボロボロの身体に鞭打って走行。

 

なんとかプラス10キロ走りきり、200キロ達成でございます!!!!!!!!!!

朝、大津米プラザを7時すぎに出発して帰ってきたのは21時で所々休憩をしてた時間がトータル2時間くらいだと思うので、12時間走りっぱなしでした。

f:id:himasamasa:20191208224634j:imagef:id:himasamasa:20191209074555p:image

まぁグダグダと順を追って話しましたので、まとまりも落ちもなく、非常につまらない文章になりましたが、達成感はハンパねぇっす!

 

走行が終わった後、大津大橋を東側に渡るとすぐにスーパー銭湯があるので、そこで風呂にゆっくり入り疲れを癒してから、安全運転で帰宅。

みんな一度は体験してる方がいいとおもう。

でも、一つ注意しないといけないのは、北湖は休憩スポットになるコンビニなどが少なすぎる点かな

 

よかった点は、ビワイチで、道に迷わないように道路に青線で誘導線が引いてあるから非常にわかりやすかったですよ!

 

ただビワイチする前にトレーニングしておかないと、足腰やられます

まっさんは左膝の筋を痛めてしまい、膝の曲げ伸ばしが痛みを伴い仕事に支障をきたしてます。

念願のビワイチ   その1

この火曜日に、とうとう行ってきました。

 

一年前からずっと行ってみたいなって思ってたんですが、なかなか行けず、念願の琵琶湖です。

 

まぁだからと、いってすごい練習してたわけでもなく、去年の冬から春にかけては、家族サービスという名の元にサボってました💦

 

先輩からビワイチ行っとく?ってお誘いがあり、行っときます!と即答です。

 

さて当日朝、7時集合だったので、渋滞等も考慮し少し早めの5時発!

 

気分は浮かれてますが、安全第一で、現地まで向かいます

 

新名神を使い、よく取り締まりもしてるので、バリバリ法定速度で走行しましたが、琵琶湖米プラザ駐車場に6時半頃到着

 

f:id:himasamasa:20191205084054j:image

 

少し早過ぎたので、近くのコンビニに朝食を買いにいきました。

ちょうどコンビニに入った所で、着信があり、A先輩から

やってもた  寝坊した!

先にスタートしといて!

ってメールがきました(笑)

 

そこで他の先輩たちと相談して、A先輩の到着は2時間後なので、僕たちはA先輩到着まで、南湖を回っておいたら、ちょうど琵琶湖大橋東側辺りで合流するやろってことになりスタート。

10キロ弱くらいかな?走行したら、鳥居と朝日のコラボ的な光景があり、記念写真

f:id:himasamasa:20191205085344j:image
f:id:himasamasa:20191205085347j:image

大津港で記念写真

パシャ(←昭和な感じの表現ですね)

f:id:himasamasa:20191205085115j:image

 

そこから、琵琶湖最南端の瀬田唐橋に到着

f:id:himasamasa:20191205085702j:image

 

ここからは北上です。

次の休憩スポット道の駅草津グリーンプラザからすまに到着。

ここで、ビワイチ認定書の事を思い出した。

時すでに遅しで、チェックポイント大津港も入ってた(涙)

 

ちょうどその時にA先輩から、高速降りたと連絡が入り、想定よりも意外と早かったため、急いでスタート。

 

予定変更で、大橋麓じゃなく、その少し北にあるカフェで待ち合わせすることに

 

そのカフェは、前々からビワイチ経験者の先輩方たちが、行きたいと思っていたカフェらしいんですか、すっごいオシャレでした。

 

BIWAKO   DAUGHTERSってところ

http://www.biwakodaughters.jp/

f:id:himasamasa:20191205092134j:image

f:id:himasamasa:20191205092145j:imagef:id:himasamasa:20191205092229j:image

私はこのビワマスサンドを食しました。

うまかった!

 

ここから全員揃ってのスタートです